電気料金削減のお話 その2

どうして電気料金の削減になるのか? どうして電気料金の削減になるのか?

■電気料金削減可能な理由



  1. 電気の購入方法は数多くあり、購入内容により単価の設定は様々です。
    その施設の使用状況によっては、安く購入することが可能です。

  2. 電気工事士は、工事・施工、保安協会は保守点検の各専門になり、
    管轄が異なります。

  3. 電力会社では、条件だけ安くすることは利益が減ってしまうので、
    電力会社が人件費を使って、率先して見直しをしていくことは難しい状況です。



少しでも早く最適化しないと、
高い契約のまま無駄な電気料金を払い続けることになります。
また、間違った契約にしてしまうと1年間は再変更出来ません。



利用者自身では最適化できないのか? 利用者自身では最適化できないのか?

■利用者自身では最適化が難しい理由



  1. 専門知識

    電力の供給約款、選択約款を熟知していないことには、電気料金が高くなってしまうかもしれませんので危険です。

  2. 経験

    電力会社へ相談しての変更というのは、そもそも電力会社の利益が減ってしまう話なので当然電力会社に有利になる話しではありません。交渉などの経験が必要な場合もあります。

  3. 実績

    多くのケースにおいて電気料金の削減に成功しています。 → 事例



第3者の約款を熟知した専門家が診断する必要があります。
私共はコスト削減することが本業です。






ご利 用環境 ご利用 規約 個 人情報取り扱いに関する表示 運営会社 リンク
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断 複写・転載を禁じます。
Copyright 2016 電気料金ドットジェーピー. All rights reserved.